上方漫才大賞奨励賞に「かまいたち」 山内「来年、『令和』最初の大賞も…」

上方漫才大賞奨励賞に「かまいたち」 山内「来年、『令和』最初の大賞も…」

(左から)「上方漫才大賞」の新人賞に輝いた「ミキ」亜生、昂生、大賞の「中川家」剛、礼二、奨励賞の「かまいたち」山内健司、濱家隆一                           

 関西の漫才界で最も古い歴史を誇る「第54回上方漫才大賞」が13日、大阪市内で行われ5組がノミネートされた奨励賞には「かまいたち」が選ばれた。

 UFJ銀行とUSJを言い間違えた山内健司(38)が開き直るテッパンのネタで爆笑をかっさらった2人。ツッコミの濱家隆一(35)は「尊敬する先輩方がとってきた大賞に続きたい」と力を込め、山内は「来年、『令和』最初の大賞もアリだと思います。ね、カンテレさん」と主催者に呼びかけ笑いを誘った。

 大賞には9年ぶり2度目の「中川家」が、7組が候補に上がっていた新人賞は兄弟コンビの「ミキ」が選ばれた。

関連記事(外部サイト)