声優ユニット「サンドリオン」の会沢紗弥、5月5日に卒業発表

 スターダストプロモーション声優部に所属する女性声優6人によるユニット「サンドリオン」の会沢紗弥(19)が5月5日に卒業すると、13日に公式ブログで発表した。

 「この度、5月5日のイベントを持ちまして会沢紗弥がサンドリオンを卒業いたします。突然のお知らせとなり、また残念なご報告となってしまったことをお詫び申し上げます。本人と何度も話し合いを重ねた結果このような形をとることとなりました」と報告した。

 コメントは以下の通り。

 私会沢紗弥は、2019年5月5日に開催されるライブイベント「超サンド令和・オン・ステージ」をもちまして、声優ユニット サンドリオンを卒業致します。

 約2年間の多岐にわたる活動を通して、一人の活動では決して得ることのできなかったであろう世界を知り、感情を知り、多くの貴重な経験をさせていただきました。

 それらは芝居や普段の仕事の中でも生き、これまでを振り返った今、無駄な時間は何一つなかったと痛切に感じております。

 全てはサンドリオンを立ち上げ支えてくださった事務所スタッフの皆様、メンバー、ダンスや歌の先生、製作など様々な場面でお世話になった関係者の皆様、ドリオンズの皆様と一緒に、道を作り、歩み続けることができたからです。

 皆様からの愛情や応援をしっかり感じ取ることのできるこの環境は、とても幸せかつ大切なものです。感謝の気持ちだけは本物です。

 卒業理由としましては、私はより私らしく生きていきたい、と感じておりました。

 スキルを高め、これからも多方面において必要とされるような実力を身につけたい。

 切に願う日々、月日が経っても想いは変わらず、私にとっての節目である今、今回の決断に至りました。

 サンドリオンをきっかけに私のことを知ってくださった方も多いと存じます。そして、これからの6人を期待して下さっている方々も。

 私の身勝手により大変不芳な思いをお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。

 突然のお知らせとなってしまった事も重ねて、心よりお詫び申し上げます。

 私は今、明るい気持ちで、前を向いて、恩返しをするための一歩を踏み出そうとしているところです。

 青春を捧げたサンドリオン、最後の最後まで、力を振り絞って声を届けます。どうか感謝の気持ちを伝えさせてください。

 卒業後も変わらずスターダストプロモーション声優部に所属し、引き続き声優として活動して参ります。

 勝手を申し上げ大変恐縮ですが、ご理解いただけましたら幸甚に存じます。

 何卒宜しくお願い致します。会沢紗弥

関連記事(外部サイト)