工藤静香 初の洋楽カバーアルバム 49歳誕生日に発表

工藤静香初が洋楽カバーアルバムを誕生日に発表"聴いてリセットしていただけたら"

記事まとめ

  • 工藤静香が初の洋楽カバーアルバム『Deep Breath』を49歳の誕生日に発表する
  • 初の洋楽カバーに「英語の方がふわっと心地よく入ってくる」と説明した
  • 全10曲は「幅広い年齢層の方々に楽しんでいただければ」と本人が選曲した

工藤静香 初の洋楽カバーアルバム 49歳誕生日に発表

工藤静香 初の洋楽カバーアルバム 49歳誕生日に発表

工藤静香初の洋楽カバーアルバム「Deep Breath」のジャケット

 歌手の工藤静香(49)がソロデビュー32年で初めて洋楽カバーアルバムを制作している。

 6月12日に発売する「Deep Breath」で初の全編英語の作品。「日々やらなければならない事がたくさんあり、深く息をすることを忘れてしまっている方が多いと思います。このアルバムの1曲だけでも深く息をしながら聴いてリセットしていただけたらうれしいです」と制作意図を説明。誕生日の14日に発表する。

 収録は、ポール・アンカの60年前の名曲で最近ではマイケル・ブーブレのカバーで有名な「PUT YOUR HEAD ON MY SHOULDER」(59年発売)、エド・シーラン「SHAPE OF YOU」(17年)など、永遠のスタンダードナンバーから最近の世界的ヒット曲まで多彩な全10曲。「幅広い年齢層の方々に一緒に楽しんでいただければ」と静香本人が選曲した。

 カバーアルバムは中島みゆきの名曲集「MY PRECIOUS」(08年発売)以来3作目。初の洋楽カバーに「何も考えずリラックスしたい時、言葉がダイレクトに入ってくる日本語ではなく、英語の方がふわっと心地よく入ってくると思ったから」と理由を説明。特製エプロンとフォトブック付きのBOX仕様も限定販売される。

 この作品を引っさげ、発売翌日の6月13日の東京・たましんRISURUホールを皮切りに全国11カ所11公演のツアーを敢行。ピアノ1台でのアコースティックライブで、通算売り上げ980万枚に達するヒット曲の数々も披露する。

関連記事(外部サイト)