高良健吾 監督からの手紙に感動「大切にしたい」

高良健吾が「多十郎殉愛記」舞台あいさつに出席 中島貞夫監督からの手紙に感動

記事まとめ

  • 中島貞夫監督20年ぶりの劇映画『多十郎殉愛記』舞台あいさつに高良健吾らが出席
  • 中島監督から感謝の手紙を朗読された高良は「大切にしたい」と万感の表情だった
  • 他に、中孝介、木村了、多部未華子、寺島進が登壇した

高良健吾 監督からの手紙に感動「大切にしたい」

高良健吾 監督からの手紙に感動「大切にしたい」

映画「多十郎殉愛記」公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)中孝介、木村了、多部未華子、中島貞夫監督、高良健吾、寺島進

 中島貞夫監督(84)の20年ぶりの劇映画となる時代劇「多十郎殉愛記」の公開記念舞台あいさつが13日、東京・丸の内TOEI1で行われ、高良健吾(31)、多部未華子(30)ら主要キャストが顔をそろえた。

 中島監督はキャスト全員に感謝の手紙を朗読。高良は「監督に読んでもらったことに意味がある。大切にしたい」と万感の表情だった。

関連記事(外部サイト)