指原莉乃 NGT48“解体”決定に「正直、そこ?」

HKT48の指原莉乃がNGT48の“解体”決定に疑問 山口真帆の事件めぐり現在のチーム解散

記事まとめ

  • HKT48の指原莉乃がフジテレビ「ワイドナショー」に出演、NGT48の件で見解を示した
  • NGT48は山口真帆が暴行被害を受けた事件をめぐり現在の2チームを解散し一本化と発表
  • 指原は「正直、そこ?」と首をひねり、ヒロミや松本人志、古市憲寿氏もコメントした

指原莉乃 NGT48“解体”決定に「正直、そこ?」

指原莉乃 NGT48“解体”決定に「正直、そこ?」

HKT48の指原莉乃

 HKT48指原莉乃(26)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。メンバーの山口真帆(23)が昨年12月に暴行被害を受けた事件をめぐる騒動の渦中にあるNGT48が11日に現在の2チームを解散し一本化して再スタートすると発表したことを受け、見解を示した。

 今回の決定に関して「ニュースで見ました」という指原は「正直、そこ?って思ってしまいました」と首をひねった。騒動についてタレントのヒロミ(54)が「内容もわからないし、今まで通りな気持ちで応援できて、やる側もやれるのかと落としどころが見えない」と話すと、「ダウンタウン」の松本人志(55)も「下手なことも言えない。吉本坂の事なら、やめなさいっていえるけど」と厳しい表情を見せた。

 社会学者の古市憲寿氏(34)が「他の事件の当事者じゃない、ただ巻き込まれただけのメンバーはどういう気分なんでしょうね」と疑問をぶつけると、指原は「何がどうなっているのか、正直、よくわからなくて。何が本当か…」。松本が「応援している方たちが納得してないんでしょ?そこが一番問題」と続けると、指原も「してないですね」とうなづいた。

関連記事(外部サイト)