テリー伊藤 “美人銭湯絵師”の盗作疑惑に「中国だったら逮捕される」

テリー伊藤が、盗作疑惑が持ち上がっている“美人銭湯絵師”勝海麻衣さんに言及

記事まとめ

  • テリー伊藤が「サンデー・ジャポン」で盗作疑惑が持ち上がっている勝海麻衣さんに言及
  • テリーは「中国だったら逮捕」と指摘し、「被害者はちゃんと訴えた方がいい」と語った
  • 勝海さんの絵が、イラストレーター猫将軍氏の作品と酷似していると盗作疑惑が浮上

テリー伊藤 “美人銭湯絵師”の盗作疑惑に「中国だったら逮捕される」

テリー伊藤 “美人銭湯絵師”の盗作疑惑に「中国だったら逮捕される」

テリー伊藤

 演出家のテリー伊藤(69)が14日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。複数の盗作疑惑が持ち上がっている、銭湯絵師見習いでモデルとしても活動している勝海麻衣さんについて言及した。

 勝海さんは“美人銭湯絵師”として人気で、3月にイベントで描いた2頭の虎について、イラストレーターの猫将軍氏がツイッターで、自身の2012年の作品と酷似していると指摘。その後も複数の作品に盗作疑惑が持ち上がっている。

 テリーは「最近、中国だったら逮捕されますよ。逆に厳しくなってきました。先日もレンジー・ローバーと中国でつくった車が似てて、裁判で負けてるんですよ、中国の車が」と指摘。その上で「被害者はちゃんと訴えた方がいいと思う。この人、クリエーターじゃなくてアレンジャーなんですよ」と話していた。

関連記事(外部サイト)