南キャン山里、又吉にライバル心、著書で「私も賞をいただきたい」

南キャン山里、又吉にライバル心、著書で「私も賞をいただきたい」

短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」発売記念イベントを行った山里亮太

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が14日、都内で短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催した。

 同書は、旬な女優やアイドルをモデルに山里が妄想して小説として執筆してきた、月刊テレビ誌「B.L.T.」での連載の中から、人気の高かったストーリー16本を厳選し、加筆修正を施して1冊に収録。モデルとなった人からの反応は好意的だったそうで「俺のこと好きなんじゃないかと妄想が膨らみ続けましたね」と笑顔を見せた。

 いつかは女優の上戸彩(33)をモデルに書きたいそうで「激しい略奪愛になる。あの旦那様にたどり着くまでにどういうバトルシーンを書こうかな」と構想。文学賞受賞への意欲を聞かれると「又吉(直樹)が芥川賞をとっていますから、私も賞をいただきたいですね。あと何が残ってます?ノーベル文学賞だ!」とコメントして報道陣の失笑を買った。

関連記事(外部サイト)