南キャン山里 指原のAKBグループ卒業で戦々恐々「また幅を広げる。恐ろしい」

南キャン山里 指原のAKBグループ卒業で戦々恐々「また幅を広げる。恐ろしい」

短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」発売記念イベントを行った山里亮太

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が14日、都内で短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

 アイドル好きの山里はHKT48の指原莉乃がAKBグループを卒業することについて「さっしーはこれからまた芸能界で幅を広げるんじゃないですか。恐ろしいですよ。ああいう才能を持った人が世に出てくるのは。才能がある人は誰も出てこなきゃいいのに」と戦々恐々だった。

 また、暴行事件で揺れるNGT48についてコメントを求められると「アイドルって歌うことが好きで、ファンの方と会うことが好きで、楽しくやりたいのに、違う悩むポイントができちゃっているのはかわいそう。もっとのびのびと歌えるようになってほしい」と思いやった。

関連記事(外部サイト)