堀ちえみ公表の食道がん 手術を経て復帰した歌手たちも

【堀ちえみが食道がん】過去に野口五郎、大橋純子、サザンオールスターズの桑田佳祐も

記事まとめ

  • 堀ちえみが新たに食道がんを公表、ステージ1で自覚症状は全くなかったという
  • 今年2月11日には、野口五郎が食道がんの手術を受けていたことを明かした
  • 大橋純子、サザンオールスターズの桑田佳祐も過去に食道がんを公表している

堀ちえみ公表の食道がん 手術を経て復帰した歌手たちも

堀ちえみ公表の食道がん 手術を経て復帰した歌手たちも

野口五郎

 新たに食道がんを公表した堀ちえみ(52)。自身のブログには、ステージ1で「自覚症状も全くありませんでしたので、自分でも驚きました」とつづっている。

 今年2月11日には、歌手の野口五郎(63)が食道がんの手術を昨年12月25日に受けていたことをコンサート中に明かした。11月6日に健康診断で見つかり、「初期だったので主治医の先生に手術してもらい、今は無事に治って元気になりました」とステージに復帰した。

 昨年3月に食道がんを公表した大橋純子(68)は堀と同じステージ1と診断され、放射線と抗がん剤治療を受けた。その後、乳腺がんが見つかり、手術を経て歌手活動を再開。声については「年齢もあってキーは落ちているかもしれないけど」とした上で「病気の前と大きな変化はない」と強調した。

 2010年7月にはサザンオールスターズの桑田佳祐(63)も食道がんを公表。8月に出術を受け、大晦日のNHK「紅白歌合戦」で歌声を聞かせた。

関連記事(外部サイト)