体操の“よしお兄さん”小林よしひさ 一般女性と結婚していた!「さんま御殿」で告白

体操の“よしお兄さん”小林よしひさ 一般女性と結婚していた!「さんま御殿」で告白

民放初登場の「さんま御殿!!」SPでまさかの結婚報告をする“よしお兄さん”こと小林よしひさ(C)日本テレビ

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で「第11代体操のお兄さん」を務めた小林よしひさ(37)が一般人女性と結婚していたことが15日、分かった。民放初出演する16日放送の日本テレビ「超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP」(後7・00)で自身の口から報告する。  

 小林は「おかあさんといっしょ」で2005年4月から今年3月まで歴代最長となる14年間体操のお兄さんを務め“よしお兄さん”の愛称でお茶の間に親しまれてきた。

 よしお兄さんの登場に、子供を持つママさんタレントたちは大興奮。SHELLY(34)は「ホントに素敵なんですよ!」と熱弁が止まらず、小倉優子(35)は「なんで『さんま御殿』を選んだのか」と本気で心配。司会の明石家さんま(63)が「結婚は?」と尋ねると、小林は「隠してなかったんですけど、結婚してます」と答え、女性陣が仰天する。

 発表がこのタイミングになったことについて、関係者は「これまでプライベートを自ら発言する機会がなかったから」としている。よしお兄さんの初プライベートトークが注目される。

関連記事(外部サイト)