水沢アリー「整形してました」唐突告白に周囲騒然「こんなパターンあるんだ」

水沢アリー、『しくじり先生』で「整形しました」と唐突に告白し周囲騒然

記事まとめ

  • 水沢アリーが、15日深夜放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演した
  • 水沢は自身の"整形疑惑"に触れ、「整形やってます」と突然カミングアウトをした
  • オードリー若林正恭は「こんなパターンがあるんだ」と驚き、スタジオは騒然

水沢アリー「整形してました」唐突告白に周囲騒然「こんなパターンあるんだ」

水沢アリー「整形してました」唐突告白に周囲騒然「こんなパターンあるんだ」

水沢アリー

 タレントの水沢アリー(28)が15日深夜放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(月曜深夜0・20)に出演。自身を巡る疑惑についてぶっちゃけ、周囲を驚かせた。

 これまで何度も浮上してきた、水沢の「整形疑惑」。この日は「みなさんが今一番気になっていることから解決していきたいと思ってます。“顔を整形しているんじゃないか”と100万回言われていると思いますが…」と切り出すと「この場を借りて、はっきり言わせてもらいます。整形やってます」。突然のカミングアウトに「オードリー」の若林正恭(40)から「こんなパターンがあるんだ」と驚きの声が上がるなど、スタジオは騒然となった。

 大学2年の時、バラエティー番組のオーディションを受けた直後に「ファッション感覚」で目を整形したという。顔には術後の違和感があった中、そのバラエティー番組に出演したが、なぜか以降はオファーが殺到。その後は先輩にため口で絡む“かみつきキャラ”がうけ、バラエティー番組にひっぱりだことなった。

 「(先輩にかみつくことが)楽に笑いがとれる方法だった」と水沢。それでも、期待に応えようとして精神的に崩れ、26歳から2年間、芸能活動を休止することに。また父親の死去もあり「整形する前に不完全な自分を愛する心を手に入れることから始めないと。心を変え、内側の整形をしてから外側の美しさに取り掛かることが大切」と気づいたと明かして周囲を感動させた。

関連記事(外部サイト)