玉森裕太 主演映画の撮影で…「大事なシーンでタラ〜ンと」

Kis-My-Ft2の玉森裕太が映画の撮影で鼻血を出したと、共演の吉岡里帆が暴露

記事まとめ

  • Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演映画の完成披露試写会で舞台あいさつをした
  • ヒロイン役の吉岡里帆は「玉森さんが追い込まれすぎて鼻血出してた」と暴露した
  • 玉森は「大事なシーンで熱が上がりすぎたのか、タラ〜ンと垂れてきた」と語った

玉森裕太 主演映画の撮影で…「大事なシーンでタラ〜ンと」

玉森裕太 主演映画の撮影で…「大事なシーンでタラ〜ンと」

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の完成披露試写会に登壇した(前列左から)筒井道隆、染谷将太、玉森裕太、吉岡里帆、田口トモロヲ

 Kis―My―Ft2の玉森裕太(29)が16日、都内で開かれた主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」(監督森義隆、5月31日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

 2つの世界に迷い込んだ若者を描くミステリー。撮影現場は緊迫感がたっぷりで、ヒロイン役の吉岡里帆(26)は「玉森さんが追い込まれすぎて鼻血出してた」と暴露。玉森は「大事なシーンで熱が上がりすぎたのか、タラ〜ンと垂れてきた」と明かした。

関連記事(外部サイト)