岩田剛典 “兄貴分”AKIRAとリン・チーリンの結婚に「奇跡です」

岩田剛典 “兄貴分”AKIRAとリン・チーリンの結婚に「奇跡です」

映画「町田くんの世界」の公開記念舞台あいさつに臨んだEXILEの岩田剛典

 EXILEの岩田剛典(30)が7日、都内で行われた映画「町田くんの世界」(監督石井裕也)の公開記念舞台あいさつに出席。同僚のAKIRA(37)が台湾女優の林志玲(リン・チーリン、44)と結婚したことについて、「奇跡です」と独特の表現で祝福した。

 「町田くんの世界」は安藤ゆき氏の同名コミックが原作で、映画はラストシーンで奇跡的な展開を迎える。これにちなんで、この日のMCを務めた俳優の太賀(26)から「みなさんにとっての奇跡のような出来事を教えてください。できれば記事になるような出来事だと、ありがたい」と問われると、岩田は迷わずにAKIRAの結婚をあげた。

 笑顔で「奇跡というか、最近うれしかったことは」と語りだし、「同じグループの兄貴分のAKIRAさんが、ご結婚されて。まさか、お相手がアジアのスーパースター、林志玲さんという、本当に奇跡のような組み合わせで。一昨日の夜、発表になりましたけど。本当におめでたくて、自分ごとのように思っています」と話した。

 これには大賀も「記事になるコメント、ありがとうございます」と返した。

 AKIRAは今月6日午前、まず台湾で婚姻手続きを済ませた。同日午後には帰国し、都内の区役所にも婚姻届を提出。結婚の手続きが全て完了した午後8時に公表した。6月6日はAKIRAが06年にEXILEに加入した記念日だった。

 「町田くんの世界」の舞台挨拶には、オーディションで選ばれた細田佳央太(17)と関水渚(21)のW主演コンビに加え、高畑充希(27)と前田敦子(27)、池松壮亮(28)、松嶋菜々子(45)も石井監督と出席した。

関連記事(外部サイト)