しずちゃん「どうも蒼井優です」 山ちゃん結婚ネタでボケ重ねる

しずちゃん「エリカ38」公開記念舞台あいさつに登場 山ちゃん結婚ネタでボケ重ねる

記事まとめ

  • しずちゃんこと山崎静代が出演映画『エリカ38』の公開記念舞台あいさつに登場
  • 冒頭から「どうも蒼井優です」と相方の山里亮太と蒼井優の結婚ネタでボケを重ねた
  • 浅田美代子は「しずちゃんと仲良くなったのでキューピッドをお願いしよう」と話した

しずちゃん「どうも蒼井優です」 山ちゃん結婚ネタでボケ重ねる

しずちゃん「どうも蒼井優です」 山ちゃん結婚ネタでボケ重ねる

舞台あいさつで笑顔で談笑する(左から)山崎静代、木内みどり、浅田美代子(撮影・荻原 浩人)

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代(40)が8日、出演映画「エリカ38」(監督日比遊一)の公開記念舞台あいさつに登場した。

 3日に相方の山里亮太(42)が女優の蒼井優(33)と結婚し、しずちゃんが2人の仲を取り持ったことが話題になったばかり。冒頭のあいさつから「どうも、蒼井優です」とエンジン全開。「実際に見たら蒼井優ってこんなに大きいんですよ。私もこの映画にちょっと出させていただいて。恋のキューピッド役で」とボケを重ねた。

 同作は昨年9月に亡くなった樹木希林さん(享年75)が企画とキャスティングを行った。主演の浅田美代子(63)は「希林さんのお墓に“ありがとうございます”と報告してきました。喜んでいると思います」としみじみ語った。

 イベント終盤には浅田が「私もこの映画でしずちゃんとLINEを交換して仲良くなったので、キューピッドをお願いしようかな」と笑顔。しずちゃんは「誰かいたかなあ?しょうもない芸人しかおらん」と話した。日本中を驚かせた山里の結婚で注目を集めることになったしずちゃん。自身もパートナーとの出会いを望んでいるものの、自宅マンション周辺では女友達との目撃情報しかないなど男の影はなし。異性よりも先に同性から、キューピッドとしての“モテ期”が来ている。

関連記事(外部サイト)