デイリースポーツ「カラテカ入江解雇」巡りロンドンブーツ1号2号・田村淳の誤報を謝罪

記事まとめ

  • デイリースポーツは「カラテカ入江、吉本を解雇」との記事で誤った記述があったと謝罪
  • 「ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんの誤情報発信についてお詫びします」などと綴った
  • 詐欺グループ忘年会に参加した人物として「田村亮」を「田村淳」と書き間違えたという

デイリースポーツ謝罪 “闇営業”報道に誤り「田村淳さんが忘年会に参加していたという誤解与えた」

 デイリースポーツは9日、インターネット上に配信した6日付の「カラテカ入江、吉本を解雇」の記事の中で、誤った記述があったとして、同社サイト「デイリースポーツONLINE」上で謝罪した。

 「ロンドンブーツ1号2号田村淳さんの誤情報発信についてお詫びします」と題し、「6月6日午後5時ごろにデイリースポーツONLINEなどインターネット上に配信した『カラテカ入江、吉本を解雇…振り込め詐欺グループの忘年会出席を仲介』の記事の中で、誤った記述が一時的に流れ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんをはじめとする関係者の方々に多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びします」と謝罪。

 忘年会に参加していた人物として、「田村亮」を「田村淳」と書き間違えたとし「一時的にでも読者の方に田村淳さんがこの忘年会に参加していたという誤解を与えてしまいました。誤った情報を発信したことをご説明するとともに重ねてお詫びします」とした。

関連記事(外部サイト)