元NMB48木下春奈、シンガポールで第1子男児出産 21歳誕生日に報告

元NMB48の木下春奈がインスタ更新 シンガポールで第1子男児を出産したことを報告

記事まとめ

  • 元NMB48の木下春奈が、7日にシンガポールで第1子男児を出産したことを発表した
  • シンガポールでは経腟自然分娩の場合入院期間が2日のため、すでに家にいるという
  • 木下はNMB1期生に最年少で加入、16年10月に活動を終了し、18年6月に結婚した

元NMB48木下春奈、シンガポールで第1子男児出産 21歳誕生日に報告

元NMB48木下春奈、シンガポールで第1子男児出産 21歳誕生日に報告

元NMB48の木下春奈

 元NMB48木下春奈(21)が9日、自身のインスタグラムを更新。7日に第1子男児が誕生したことを発表した。

 21歳の誕生日を迎えた9日に「一昨日、6月7日の21時11分に3010グラムの男の子を出産しました。初めての出産に加え、シンガポールでの出産ということもあり不安もたくさんありましたが、無事、元気に健康に産まれてきてくれただけでいまは一安心です」と報告。

 「シンガポールでは、経腟自然分娩で出産した場合入院期間が2日なので、もういまは息子とお家に帰ってきました」と出産2日後に退院したと明かしている。

 「母親として一からのスタートですが、私の元に来てくれたこの尊い命に責任を持って、一生懸命大切に育てていきたいと思います」と母になった決意を記し、「妊娠期間、たくさんの方からいただいたメッセージに本当に何度も励まされました。ありがとうございます」とフォロワーのメッセージに感謝した。

 木下はNMB1期生に最年少で加入。16年9月に卒業を発表し、10月にNMBとしての活動を終了。18年6月に結婚した。

関連記事(外部サイト)