秋吉久美子、左手薬指骨折 突き指で「サラミソーセージ化」フォロワーに促され2日後病院に

秋吉久美子がブログで突き指報告も「紫でまだらになってきた」 病院で骨折が判明

記事まとめ

  • 秋吉久美子は13日のブログで「あろうことか 突き指してしまった」と報告
  • 14日には「紫でまだらになってきた。そして外側向いている」と記述
  • 15日になって指のレントゲンを撮ってみたところ、まさかの骨折が発覚した

秋吉久美子、左手薬指骨折 突き指で「サラミソーセージ化」フォロワーに促され2日後病院に

秋吉久美子、左手薬指骨折 突き指で「サラミソーセージ化」フォロワーに促され2日後病院に

女優の秋吉久美子

 女優の秋吉久美子(64)が15日、自身のブログを更新。突き指のため病院に行ったことを明かした。

 秋吉は13日のブログで「思わず あろうことか 突き指してしまった。右手の薬指、、結構不自由、、これで当分ヨガもやれない、ジムのマシンもやれない」と報告。ただ、この時は「ロキソニンテープ貼ってるんだけど、腫れ 引かないね」と、本人は“大したこと”はないと判断していた。

 しかし13日深夜になると「いかん、、薬指、ウィンナーソーセージみたいに、プリプリして来た」と、状況が悪化してきた様子を報告も「悲しすぎるので、チョコレートを寝る前に食べることにする」と余裕のコメントを残していた。

 14日のブログでは、冒頭で「痛みは引いてきた、、お医者さんに行かないことにした」と、ひとまず安心させるようなコメントでスタート。ところが続く段落で「だけど色がーっ!紫でまだらになってきた。そして外側向いているーっ!!ネットフリックスの刑事もので、猟奇犯人から箱に入って送られて来る指みたいな、、タランティーノの映画に出てきそうな、、サラミソーセージ化している」と記述。フォロワーはただ事ではない状況を感じ取ったのか、“病院行ってください!”とのコメントが目立つようになってきた。

 15日になって「ついに観念した」という秋吉。整形外科へ行き、指のレントゲンを撮ってみたところ…「やっちゃったー!骨折してました、、」と、まさかの骨折が発覚。「入院したい、、。これくらいじゃムリか、、。トホホ」と、さすがの秋吉も落ち込んでいるようだった。

関連記事(外部サイト)