藤林唯アナ、プロバスケットボール選手の梅宮学と離婚発表 「5年間は大切な宝物」

記事まとめ

  • フリーアナウンサーの藤林唯が、夫でプロバスケットボール選手の梅宮学と離婚を発表
  • 藤林アナは、2歳の長男について「私と息子の2人で暮らしていきます」と明かした
  • 藤林アナは「夫婦として過ごした5年間は私にとって大切な宝物」と感謝を綴った

藤林唯アナ、バスケ梅宮学との離婚発表「夫婦として過ごした5年間は大切な宝物」

 フリーアナウンサーの藤林唯が、夫でプロバスケットボール選手の梅宮学(38)との離婚を発表した。

 17日に更新した自身のフェイスブックで「応援していただいた皆様には残念なご報告となってしまいましたが、この度私たち夫婦はそれぞれの道を歩むことに決めました」と報告。ここまで結婚生活を続けようと模索し続けてきたというが、「答えの出ない毎日にいつしか心が折れてしまいました。私自身寛容さに欠ける部分もあったかと思います」と記した。

 2歳になる長男については「息子の笑顔を第一に私と息子の2人で暮らしていきます」としている。

 「別の道を歩むことにはなりましたが、これまでの夫婦として過ごした5年間は私にとって大切な宝物です。なりより大切な息子がいるのは彼のおかげ他なりませんし、彼のバスケに対する真摯な姿勢は今でも尊敬しています」と梅宮への感謝の思いをつづった藤林アナ。最後は「どうか今後とも、型は変わってしまった三人ですが変わらず温かく見守って頂けると幸いです。強く優しい女性として、母として邁進して参ります」と前を向いた。

関連記事(外部サイト)