元妻の幹子さん たけし発言「お金を取られた」「残った財産は家だけ」否定

元妻の幹子さん たけし発言「お金を取られた」「残った財産は家だけ」否定

ビートたけし

 タレントのビートたけし(72)と協議離婚した元妻の幹子さん(67)の代理人弁護士は18日、報道各社に送付したファクスで、たけしが今月15日にレギュラー出演するTBS「新・情報7daysニュースキャスター」で「(離婚に際し)お金を取られた」などと発言した内容を否定した。

 「6月15日(土)放送ののTBS系『新・情報7daysニュースキャスター』において、武氏より『(離婚に際し)お金を取られた』とか、『(離婚後に残った財産は)家だけ』などという発言がありましたが、これらの発言内容は、当方の認識とは全く異なります」としたもの。

 2人は1983年に結婚。1男1女に恵まれた。かつても不倫や隠し子騒動が発覚し、86年にはたけしが「フライデー襲撃事件」などを起こした過去もあるが、離婚はしなかった。長く別居してきたが、40年にわたる関係に正式にピリオドを打った。

関連記事(外部サイト)