NHK“闇営業”ロンブー亮ら出演番組再放送を見合わせ「もう少し調査したい」

NHKが“闇営業”ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら出演の番組再放送を見合せ

記事まとめ

  • NHKの木田幸紀放送総局長がロンドンブーツ1号2号の田村亮の番組出演について言及
  • 田村は入江慎也の仲介で、振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたとされる
  • 木田氏は定例会見で「『ラン×スマ』の再放送を放送も控えさせていただきます」とした

NHK“闇営業”ロンブー亮ら出演番組再放送を見合わせ「もう少し調査したい」

NHK“闇営業”ロンブー亮ら出演番組再放送を見合わせ「もう少し調査したい」

「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮

 NHKの木田幸紀放送総局長が19日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、振り込め詐欺グループの忘年会に、事務所を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”として参加した「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)の番組出演について言及した。

 田村は同局の番組ではNHK−BS1「ラン×スマ」(水曜後9・00)に出演している。田村は今回の問題で吉本興業から契約を解消された「カラテカ」の入江慎也(42)の仲介で、振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたとされる。

 木田放送総局長は今後の対応方針を聞かれ、「(事件発覚時に出した)“特別の対応はない”というのはちょっと正確ではない」としたうえで「『ラン×スマ』の再放送を放送も控えさせていただきます。それは今、我々のほうでも正確な事実関係が把握できないので、調査中であるという段階であるので、編成としてそういう措置を取っている。今後、事実関係を把握できたところで改めて判断したい」と話した。今後、出席した芸人の起用を控える可能性について「事実関係次第です」とし、「現状、あのような報道があったわけですから、タレントさんたちがいろいろと主張をされている。どちらがどうなのかというのは把握したうえでないと、正確な判断ができない。もう少し調査をしっかりしていきたい」とした。

 田村はツイッターやラジオなどで騒動を謝罪。ツイッターでは「自分のことを応援してくれている方々、一緒に仕事している方々の気持ちを何も考えていないような軽率な行動とってしまったことが情けないです。お金を受け取ってなかった、知らなかったからといえ、詐欺グループの忘年会への参加してしまった行為を深く反省しております。ご迷惑、心配、不快な思いをした方々、本当に申し訳ありませんでした」などとコメントを出している。

関連記事(外部サイト)