「エレキコミック」やついいちろう「4畳半1間で1万8000円」 初エッセーで極貧生活つづる

エレキコミックやついいちろう初エッセーで"4畳半1間1万8000円"の極貧生活つづる

記事まとめ

  • エレキコミックのやついいちろうが27日発売の初エッセーの発売会見を開いた
  • 自伝的エッセーで、タイトルは『それこそ青春というやつなのだろうな』
  • 学生時代から6年間住んでいた1万8000円の4畳半1間での極貧生活についてつづった

「エレキコミック」やついいちろう「4畳半1間で1万8000円」 初エッセーで極貧生活つづる

「エレキコミック」やついいちろう「4畳半1間で1万8000円」 初エッセーで極貧生活つづる

自伝的エッセー「それこそ青春というやつなのだろうな」の発売記者会見を行った「エレキコミック」のやついいちろう

 「エレキコミック」のやついいちろう(44)が21日、都内で27日発売の初エッセー「それこそ青春というやつなのだろうな」の発売会見を開いた。

 お笑い芸人になるまでの道のりなどをつづった自伝的エッセー。学生時代から6年間住んでいた東京・八王子の「スサキ荘」について「4畳半1間で1万8000円。東京で一番安かったと思う」。

関連記事(外部サイト)