松本人志 実刑確定男が逃走 検察対応をバッサリ「いろんな大人が凶悪なやつを興奮させて町に放った」

松本人志 実刑確定男が逃走 検察対応をバッサリ「いろんな大人が凶悪なやつを興奮させて町に放った」

「ダウンタウン」松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(前10・00)に出演。窃盗罪などで実刑が確定していた小林誠容疑者(43)が、収監前に神奈川県愛川町の自宅から逃走した事件について言及した。

 小林容疑者は19日午後1時すぎ、収容状を持って自宅アパートを訪れた地検職員5人と厚木署員2人に向かって包丁を振り回すなどして、乗用車で逃走。発生から4日、小林容疑者は23日朝、公務執行妨害容疑で横須賀市内のアパートで発見され、逮捕された。

 今回の事件では、検察側の不手際も多く指摘されている。松本は「いろんな大人がたくさん集まって、凶悪なやつを興奮させて町に放っただけですからね、本当に」とバッサリ。小林容疑者は2月に実刑判決が確定したものの、控訴審中に保釈され、検察側は書面で出頭を要請していたが応じず、自宅を複数回訪れたものの接触できていなかったという。これにも、松本は「出頭しなかったら、4カ月間も伸ばせられるの、駐禁みたいな…」と困惑。「言っても包丁持っているような男、大男でもない、大の男が7人いて、何にもできないかね」と首をひねった。

関連記事(外部サイト)