雛形あきこから片時も離れない夫 収録前にひと騒動「大変!部屋が別々だよ」

雛形あきこから片時も離れない夫 収録前にひと騒動「大変!部屋が別々だよ」

雛形あきこ

 女優の雛形あきこ(41)と俳優の天野浩成(41)夫妻が25日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演、雛形から片時も離れようとしない天野に共演者たちがドン引きする場面があった。

 雛形によると、夫の天野は「いつもくっついてくる」といい、泊まりのロケのときのエピソードを語った。

 スタッフが2人のために「ツインの部屋」をとってくれた。疲れた雛形がベッドに横になると、天野が「一緒に寝よう」とそばに寄ってきた。結局、大人2人がシングルベッド1つに縮こまって寝る羽目になった。当然ながら、もう一つのベッドは空のまま。

 MCの明石家さんま(63)が雛形に「イヤ」と拒否しないのか聞くと、「一回(別々に寝るように)頑張ってみようと言うんですけど、『ちょっとムリだった』と、こそーと入ってくる」という。天野は「手と伸ばしてさわれると落ち着く」と説明した。

 さんまは「わからんでもないな。俺は太ももが(そばに)あれば落ち着く」とボケて笑いを取ったあと、「とにかく一緒にいたいのか」と聞くと、天野は「今日も嫌だった」と打ち明けた。

 この収録では楽屋が別々に用意されていた。雛形によると、「昨日わかった時点で、『大変! 部屋が別々だよ』と仕事場に電話がかかってきた。でも、お隣だからとも。わざわざ私に大丈夫だよと言ってきた」という。

 天野は雛形がトイレに行くときもついてきて、トイレの壁越しに話を続けることもあるという。雛形が仕事で一緒にいないときは「すっごいつまんない」とも。2013年に結婚した2人はいつまでもラブラブというべきなのか…。

 バツ1の医師でタレントの西川史子(48)は、さんまから「うらやましいか?」と振られると、「犬みたい」と吐き捨てた。

関連記事(外部サイト)