NGT暴行男性ファン2人は争う姿勢 弁護士が山口真帆らの出廷について「可能性はある」

記事まとめ

  • NGT48元メンバー山口真帆が襲撃された事件でAKSが男性ファン2人に損害賠償を求め訴訟
  • 第1回口頭弁論が10日新潟地裁で開かれ、男性2人は請求棄却を求め、争う姿勢を示した
  • 47席の一般傍聴席を求めて約150人が並び倍率は約3.2倍、訴訟は3分程度で終了した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております