不倫騒動の原田龍二に猛ツッコミ「被害者ヅラ」「あたかも天災のように…」

不倫騒動の原田龍二に猛ツッコミ「被害者ヅラ」「あたかも天災のように…」

俳優の原田龍二

 女性ファンとの不倫で世間を騒がせた俳優・原田龍二(48)が18日、日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。“4WD不倫”のみそぎでご先祖様の墓参りに行ったことを明かし、共演者から「被害者ヅラ」とつっこまれた。

  原田は複数の女性ファンとの不倫を週刊誌に報じられ、5月31日に謝罪会見。自家用車の4WD「ランドクルーザー」で不倫していたことを認め“4WD不倫”として世間を騒がせた。

 そんな“邪気”を落とすため、原田は東京から5時間新幹線を乗り継いで奈良へ。そこからバスで3時間、山奥のパワースポットである玉置神社に向かい、家内安全を祈った。

 さらに、みそぎのために先祖の墓参りにいったことを告白。「今の自分があるのは先祖のおかげ」と話し、さらに家中に盛り塩をしていることも明かした。共演したモデルの池田美優(20)に「塩の問題なの?」とつっこまれると、MCの松本人志に(55)は「自分が悪いんですよ」とピシャリ。原田は「まあ、そうなんですけど…」とバツが悪そうにつぶやいたが、「あたかも天災のようなね」「被害者みたいな…」「被害者ヅラ」と共演陣から猛バッシングを受けた。

 このツッコミに落ち込む様子を見せたが、墓参りみそぎに対してタレント勝俣州和(54)が「よく、守護霊って言うじゃないですか。自分を守ってくれる守護霊はご先祖さんだから、何かあったから行くんじゃなくて常に行かなきゃいけない」と指摘すると、原田は「守護霊がですね、僕の場合、裸族の精霊」といきなり“天然発言”し、スタジオを笑わせた。

関連記事(外部サイト)