たむらけんじ、来年のイベントに宮迫呼ぶ?「来年ならもう…許してあげてくださいよ」

たむらけんじ、来年のイベントに宮迫呼ぶ?「来年ならもう…許してあげてくださいよ」

大阪・森ノ宮で開催された「ちゃ〜ズモール2019」で子どもたちと写真撮影する(後列左から)しんや、永井義文、たむらけんじ、ミサイルマン・西代洋、アキナ・山名文和、秋山賢太

 タレント・たむらけんじ(46)が18日、大阪・森ノ宮の「もりのみやキューズモールBASE」で2回目となる「ちゃ〜ズモール2019」を開催。昨年の1万3000人を上回る15275人の観客動員に「メチャ、人が多かった。猛暑、酷暑の中、やっちゃいましたね。来年は2万人を目指しますよ」と宣言した。

 小学生のフットサル大会「第11回たむけんCUP」や水泳、卓球、障害物競走など子どもたち中心のスポーツイベントが盛りだくさんで、麒麟・田村裕(39)、ミサイルマン・西代洋(38)、女と男・市川義一(38)、和田ちゃん(36)らに加え、多くの若手芸人も参加。「アキナを呼んでよかったですね」とお笑いコンビ「アキナ」の山名文和(39)、秋山賢太(36)の人気にはビックリ。若手だけでなく、たむらも進んでファンからの写真撮影に応じ、「あれだけ写真撮られて…。キューズモールやから大丈夫でしょ」と笑わせた。

 来年以降も観客動員増をもくろむたむら。「アキナクラス、誰を呼ぶかですね」としながら「来年はEXIT?陣内とか」と陣内智則(45)へのオファーをチラリ。「蛍原さんは?」との問いかけには「そうですね。来年やったら宮迫さんも呼べるかもね。あの人は、ああ見えてもシャイで子供が好き。来年ならもう、いいんじゃないですか。もう、許してあげてくださいよ」と宮迫博之(49)の参加も匂わせた。

 19日には闇営業騒動で謹慎していたレイザーラモンHG(43)ら11人の芸人が現場復帰。「来年は11人にもきてほしい。HGにはプロレスでもやってもらおうかな。(復帰は)9月か10月かと言われてたんで。思っていたよりも(復帰は)早かった」と歓迎ムード。「会社もいい判断をしてくれたかなと思います。松本(人志)さんをはじめ、(田村)淳やみんなの声が届いたのかな。なかなか声が届かない会社だったんで、良かったです。そういう意味ではちょっと変わってきたんかな」と大騒動が落ち着き、変革を迎えつつある「吉本興業」の現状を喜んでいた。

 なお、「第11回たむけんCUP」はU―6は「アイリスFC住吉」、U―9は「島屋SC」、U―12は「イーデス阿倍野SC」が優勝した。

関連記事(外部サイト)