高須院長 “全財産入り”の財布紛失も見つかる「東京が世界一安全な都市であると実感」

高須クリニックの高須克弥院長、『全財産入り』財布が戻る "東京は世界一安全な都市"

記事まとめ

  • 高須クリニック高須克弥院長が、新幹線で『全財産入り』財布を紛失したことを明かした
  • 高須氏は財布がその後に見つかり、「東京が世界一安全な都市であると実感」とコメント
  • Twitterのコメント欄には「本当に日本はすばらしい国」等といった好意的な意見が殺到

高須院長 “全財産入り”の財布紛失も見つかる「東京が世界一安全な都市であると実感」

高須院長 “全財産入り”の財布紛失も見つかる「東京が世界一安全な都市であると実感」

高須クリニックの高須克弥院長

 高須クリニック高須克弥院長(74)が5日、ツイッターを更新。新幹線で「全財産入りの財布」を紛失したが、その後見つかったことを報告した。

 この日のお昼ごろに「新幹線で全財産入りの財布を落とした」という高須院長。自身のがんの治療が午後5時に終了してからそのことに気付きJRに連絡したところ、「保管されていると返事があった」。高須院長は、「東京が世界一安全な都市であると実感」と感慨深げで、「いま癌治療で悪寒発熱中で動けないけど元気になってきた。ありがとうございます。JRと財布届けた方」と感謝の気持ちをつぶやいた。

 このツイートに、コメント欄は「先生、良かったです、こういう素敵なニュースは力が貰えますね、嬉しいです」「本当に日本はすばらしい国ですね」「こんな日本がずっと続きますように。いや、我々が努力して続けていくんですね」などと、好意的な意見が殺到していた。

関連記事(外部サイト)