新川優愛 12億円ティアラに「すごく緊張した」 花嫁姿でランウェイ登場

新川優愛が「東京ガールズコレクション」に登場 12億円のティアラに「緊張した」

記事まとめ

  • 新川優愛が7日、「第29回東京ガールズコレクション 2019AUTUMN/WINTER」に登場
  • 時価総額12億円のティアラを身につけ、ランウェイを華やかに彩り「すごく緊張した」
  • 先月10歳年上のロケバス運転手と結婚、昨年、ドラマ初主演を果たし活躍の幅を広げる

新川優愛 12億円ティアラに「すごく緊張した」 花嫁姿でランウェイ登場

新川優愛 12億円ティアラに「すごく緊張した」 花嫁姿でランウェイ登場

時価総額12億円というティアラを身につけて登場した新川優愛

 モデルで女優の新川優愛(25)が7日、さいたまスーパーアリーナで行われた「第29回東京ガールズコレクション 2019AUTUMN/WINTER」に登場。時価総額12億円のティアラを身につけ、ランウェイを華やかに彩った。

 同イベントのファッションリーダー的存在でもある新川だが、「今回は(高額ジュエリーを身につけて)すごく緊張した」と率直な感想を述べつつ、「ジュエリーには素敵な女性像が描かれている。キラキラ輝く女性になれれば」と笑顔を見せた。

 先月10歳年上のロケバス運転手と結婚した新川。「結婚して変わったことは?」と聞かれると、「今まで自分だけのことだけ考えてきたが、守るものが増えた。夫と外に出やすくなったというのは、ありますね」と打ち明けた。

 昨年、ドラマ初主演を果たし、ますます活躍の幅を広げる新川。役者としての抱負を聞かれると「環境が変わったことで、役柄の設定も変わるといい。お芝居は、違う人の人生を歩めるので、それが魅力」と、微笑んだ。さらにプライベートでやりたいことを聞かれると「筧美和子さんと『旅行にいこう』と言っていて。温泉がお部屋にある旅館で、まったりしたい」と貪欲ぶりも見せていた。

関連記事(外部サイト)