はなわ 大雨被害の佐賀でボランティア「支援を宜しくお願い致します」

佐賀県出身のお笑い芸人・はなわがブログを更新 大雨被害の佐賀でボランティア報告

記事まとめ

  • 佐賀県出身のお笑い芸人・はなわが佐賀県大町町でボランティア活動を行ったことを報告
  • はなわは、大雨当日、佐賀県内の自宅も浸水被害にあったと明かしていた
  • 水川一哉町長とも面会したといい、「全国への発信をお願いされました」とも

はなわ 大雨被害の佐賀でボランティア「支援を宜しくお願い致します」

はなわ 大雨被害の佐賀でボランティア「支援を宜しくお願い致します」

はなわ

 佐賀県出身のお笑い芸人・はなわ(43)が7日、ブログを更新。先月28日、九州北部での記録的な大雨により大規模な浸水被害が出た同県大町町でボランティア活動を行ったことを報告し、「支援を宜しくお願い致します」と呼びかけた。

 大雨当日、佐賀県内の自宅も浸水被害にあったと明かしていたはなわは、「豪雨被害の佐賀大町へ。いまだに大変な状況報告」と題し記事を更新。大町町に水やタオルなどの救援物資を届けたとし、「町の役場の横にある総合福祉保健センターには、いまだに家に帰れない町民の皆様が寝泊まりをしていました。家の中まで浸水してしまいタンスは全て処分したという事や、鉄工所から流出した油の匂いがキツく、体調が悪くなってしまう為、家には帰れない事など、たくさん被害の様子を教えてくれました」と現状を伝えた。

 水川一哉町長とも面会したといい、「まだまだ大変な状況、全国への発信をお願いされました」。災害対策本部も訪れ、「農作物や有明海への影響をどう防ぐか。ボタ山の崩落の恐れがある事。台風などの2次被害の恐れ。などなど、まだまだ問題は山積みだという事を教えてくれました」とつづり、「大町町だけじゃなく、武雄市もまだまだ大変な状況です。ボランティアや物資や義援金など、全国から被災地へのたくさんの支援を宜しくお願い致します」と結んだ。

関連記事(外部サイト)