NAOTO 最近恋している相手は…「リア充」のプライベート語る

NAOTO 最近恋している相手は…「リア充」のプライベート語る

ドラマ「ブスの瞳に恋してる2019〜The Voice〜」の先行試写に出席した(手前左から)NAOTOと富田望生

 EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTO(36)が16日、都内で行われた主演ドラマ「ブスの瞳に恋してる2019〜The Voice〜」の先行試写に出席。来場した女性客らの質問に直接答えた。

 高校1年の女子生徒から「彼氏がいるんですけど、小学生の時からNAOTOさんが好き。彼氏には『頑張ってもNAOTOさんを超えられないよ』と言ってます。どう思いますか?」と問われ、照れ笑い。「それは言わないであげてよ。彼氏の気持ちになっちゃう。よく旦那さんの隣で『旦那よりも好き』とか言ってくれる人もいるんですけど、そんな時も旦那さんの気持ちになっちゃう」と回答。

 さらに彼氏について「そんなことを言われても腐らずに文句も言わず、超えようとしているんですよね。(いつかオレを)超えるよ。やさしくしてあげてください」と付け加えた。

 番組名に絡めて「最近恋しているものは?」の質問には「自炊」と即答。恋ではなく「最近ハマりかけているもの」と前置きした上で、「この歳になってね、やっと、ちょっと自炊するようになって。汁ものが好きで、豚汁を自分で作るようになって」と唯一のレパートリーを紹介した。

 「ゴボウはあく抜きしないといけないとか、初めて知りました。こんにゃくも塩ゆでしてからの方がいいとか。豚汁にたどり着くまで、なんて手間がかかる料理なんだ」と苦笑い。ヒロイン役の富田望生(19)も「撮影で時間がおした時なんか、『オレ、今日、白米炊いてきたんだ』と、ぼやいてました」と料理に夢中な様子が伝わってきたという。

 NAOTOは「豚汁と白米、納豆と卵。これで充実。リア充」とプライベートを明かした。

 来場者には抽選で一人にサイン入りポスターをプレゼント。手渡す際に「一番言ってほしい劇中のセリフ」にも応じた。注文のセリフは「僕と結婚してください」。憧れのスターに見つめられ、こう言ってもらったラッキーな女性は、さすがに手が震えっ放しだった。

 イケメン人気声優と、声優志望のヒロインが結婚するまでを描く物語。2006年には稲垣吾郎(45)主演でドラマ化された「ブス恋」を原作者の鈴木おさむ氏(47)が、より波瀾万丈な新設定で脚本を13年ぶりに書き下ろした。フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」で、17日午前零時から配信開始となる。 

関連記事(外部サイト)