田中みな実 嫌な男性のタイプとは「その姿勢が気にくわない」

田中みな実 嫌な男性のタイプとは「その姿勢が気にくわない」

フリーアナウンサーの田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が17日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演し、「逃げ癖」のある人に苦言を呈した。

 オープニングでは「青春の1曲」についてトークを展開。田中が「青春って言うと、大塚愛さん」と挙げると、滝沢カレン(27)も「私もです」とうなずき「初めて自分のお金で買ったCDは大塚愛さん」と思い出を振り返った。

 西野七瀬(25)が「学生の時にRADWIMPSさんとかすごい聴いてました」と明かすと、長谷川京子(41)は「おっしゃれ〜」と絶賛。一方で「CDは買ったことない」と西野。すると、田中は「ダウンロード?ダウンロードの人だ」と驚きの表情を浮かべつつ、「京子さんは初めて買ったレコードは?」とニヤリ。長谷川は「ちょっと!スタジオから出てってもらえますか?」と苦笑した。

 番組終盤では「こういう男がイヤ!」というテーマでは、田中は「逃げ癖のある人」と告白。「何かあったときに、すぐ“もういい”って逃げちゃう人。ちゃんと向き合うことをしない人。だからきっと同じことでまた逃げるし、その姿勢がちょっと気にくわないですね」。長谷川は「意外といるよ、そういう男の人」と話したが、田中は「そういう人って仕事でも割と逃げてる気がする。こっちも“100個向き合って”って言ってるわけじゃないからね。大事なことだけ向き合って欲しいんですけどね」と譲らなかった。

関連記事(外部サイト)