氣志團万博 台風15号被害への募金 約1185万円に 綾小路翔「責任を持ってお届けします」

氣志團万博 台風15号被害への募金 約1185万円に 綾小路翔「責任を持ってお届けします」

「氣志團」の綾小路翔

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔(43)が主宰し、14、15日に千葉・袖ケ浦海浜公園で開催された野外フェス「氣志團万博2019」での台風15号被害への支援のために募った“マブダチ募金”の総額が1184万4223円に上ったことが17日、分かった。同フェスの公式サイトで明らかになった。

 サイトでは「台風15号被害 被災地支援マブダチ募金のご報告とお礼」とのタイトルでメッセージを掲載。「台風15号により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の復興を心からお祈りいたします」としたうえで「ご来場の皆さま、ならびにご出演者の皆さま、関係者の皆さまにご賛同いただきまして、氣志團万博開催2日間で、マブダチ募金の総額は、11,844,223円となりましたことをご報告いたします」と募金総額を公表した。

 「皆様からお寄せいただいたご厚意は、被災地の支援に活用させていただきます。寄付先の詳細は、改めてご報告いたします」とし、「私どもの活動にご理解いただき、ご協力いただいたご厚意に氣志團メンバー、氣志團万博実行委員一同、深く感謝申し上げます」としている。

 綾小路も自身のインスタグラムで「出演者のみんなの優しさ、来場者のみんなの優しさ、氣志團が責任を持ってお届けします」と決意をつづり、「みんな、本当に本当に本当にありがとう。取り急ぎ、ご報告とお礼まで。急ぐね」と感謝の思いを記した。

 台風15号により開催が危ぶまれた同フェス。台風で大きな被害が出た地元・千葉県袖ケ浦市民500組1000人を初日14日に招待するなどして決行され、DA PUMP、ももいろクローバーZ、森山直太朗(43)、田原俊彦(58)、「新しい地図」の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)などが参加。会場で、台風15号の被災地支援のため、「氣志團マブダチ募金」が実施されていた。

関連記事(外部サイト)