NHK 朝ドラに代わる土曜番組は「提案募集中」

NHK 朝ドラに代わる土曜番組は「提案募集中」

東京・渋谷区のNHK社屋

 NHKが月〜土曜の週6日放送の連続テレビ小説を、土曜をやめて週5日に短縮することに関連し、木田幸紀放送総局長は18日の定例会見で、代わる土曜番組ついては「まだ検討が続いております」と述べた。

 また、「来年度の番組全体の流れを踏まえた上で決めていきたいと思います。現在のところお知らせできる段階ではありません」と回答。「何らかの朝ドラに関連する番組になりそうなのか?」との質問にも、「それも含めて、いろいろな提案を募っているところ」とだけ語った。

 木田放送局長はこれまで、土曜日に関しては「平日を見ることができない方を意識した新しいサービスになれば」とコメントしていた。朝ドラのダイジェスト案がある一方で、土曜の放送直後は「チコちゃんに叱られる!」が再放送にもかかわらず高視聴率を記録している。こうした事情について、この日は「あまり舞台裏はお話づらいので、もうちょっと、お持ち頂きたいです」と言葉を濁した。

 連続テレビ小説は来春開始の俳優窪田正孝(30)主演の「エール」から週5日放送となる。放送時間はこれまで通りで、全130話を予定。

関連記事(外部サイト)