「Flower」9月で解散!中島美央がJ2町田・富樫敬真と結婚&妊娠、芸能界引退「驚かせてしまい…」

「Flower」9月で解散!中島美央がJ2町田・富樫敬真と結婚&妊娠、芸能界引退「驚かせてしまい…」

FC町田ゼルビアのFW富樫敬真と結婚するFlowerの中島美央

 2011年にデビューした女性5人組ダンス&ボーカルグループ「Flower」が9月をもって解散することが20日、分かった。所属事務所が明らかにした。メンバーの中島美央(25)がJ2町田のFW富樫敬真(25)と近く結婚することと妊娠したことを発表。来年に出産予定で、年内で芸能界を引退するため、協議の結果、メンバーそれぞれが新しい道に進むことを決断し、解散に至った。

 中島は「この度、私は、かねてよりお付き合いしておりましたサッカー選手であるFC町田ゼルビアの富樫敬真さんと入籍させていただくことになりました。同時に新しい命も授かっており、ようやく安定期にも入って来年には出産を予定しております。私は、Flowerはもちろん自分自身の未来を考え始めてから、私らしい女性としての輝きとは何なのか、日々考えるようになり、年内をもってこの世界から離れて新たな道へと進んでいく決断をしました」と報告。「そして、これまで色んな形に変化してきた私たちFlowerではありますが、これを機にそれぞれがそれぞれの道へ進む決意をいたしました。たくさんのことを突然ご報告することになり、皆様を驚かせてしまい、申し訳ありません」と謝罪した。

 「Flowerは、これまで色んな節目節目で話し合い、迷い、ぶつかり合い、認め合ってきました。それを代弁してくれるかのように、ボーカルである(鷲尾)伶菜は楽曲『F』でFlowerのリアルな想いを、真っすぐに表現してくれました。伶菜の言葉は、まるで自分自身の言葉のように感じ、伶菜の歌声に乗せて聴き続ける中で私のぼんやりした気持ちはしだいに、はっきりと輪郭を持ち始めていきました。そんな最中、私のおなかの中で小さな命がものすごく大きな勇気を与えてくれました。そのことをメンバーに相談した時、みんなが自分なりに気持ちを伝えてくれて、背中を押してくれました。私は本当にFlowerで良かったと改めて実感した瞬間でもありました。Flowerというグループは、周りから見ると不安定な存在に見えた部分もあったかと思いますが、メンバーはそれぞれがしっかりとした意思を持っていて、ちゃんと個性を発揮できる唯一無二のグループだと私は自負しています。Flowerだったからこそ、仲間がいたからこそ、自分だけではなり得ない自分になれた!と思っていますし、Flowerとして生きることができた時間に感謝以外の言葉が見つかりません」と振り返り、謝意を表した。

 所属事務所のLDH JAPANは「我々スタッフとしては、デビューから8年間アーティストとしてグループ活動を続けてきたFlowerが、今日に至るまで常に最高のパフォーマンスを見せてくれたことに心より感謝すると共に、メンバー各自が望む道を応援し、発展的な未来を図ることができるように、今後とも全力を尽くしてサポートして参る所存でございます。グループ結成時からこれまで、Flowerに変わらぬ愛と応援を送ってくださった多くの方々に心から感謝申し上げます。そして、新たなスタートを控えているメンバーたちを、変わらず応援していただけますと幸いです」とした。

 FLOWERは“EXILEの妹分”として、中島ら4人からなるガールズパフォーマンスグループとして誕生。EXILEのライブツアーのバックダンサーなどで参加し、女優やモデルとして活動してきた。デビュー当時は9人組だったが、脱退が続き、5人組となっている。

関連記事(外部サイト)