長嶋一茂 山梨キャンプ場の不明女児捜索に「最初から300人態勢で捜索してたらと考えてしまう」

長嶋一茂、行方不明の7歳女児捜索に言及 『羽鳥慎一モーニングショー』に出演

記事まとめ

  • タレントの長嶋一茂が、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』に出演した
  • 一茂は山梨県道志村のキャンプ場で行方不明となっている7歳女児の捜索について言及
  • 「最初から300人態勢で捜索してたらということは考えてしまう」と話した

長嶋一茂 山梨キャンプ場の不明女児捜索に「最初から300人態勢で捜索してたらと考えてしまう」

長嶋一茂 山梨キャンプ場の不明女児捜索に「最初から300人態勢で捜索してたらと考えてしまう」

長嶋一茂

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が27日、テレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜前8・00)に出演。山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年の女児(7)の捜索について言及した。

 キャンプ場周辺では捜索7日目となった27日朝、山梨県警や地元消防、自衛隊が計約260人態勢で女児を捜したが、一茂は「2日目に70人の警察官を動員したんですよね。4日目からドローンを使ったんですよね。5日目に300人態勢の自衛隊が参加、これ事情とか分からないんですが、できれば最初からこれすべて動員していたらどうなったのかなとか、ちょっともし僕が親だったら考えちゃいますよね。できるできないというのは分からないんですが。最初から300人態勢で捜索してたらということは考えてしまう」と話した。

関連記事(外部サイト)