純烈 生島ヒロシのラジオに出演「5人目のメンバー、ヒロシです」

純烈 生島ヒロシのラジオに出演「5人目のメンバー、ヒロシです」

生島ヒロシを中心に「ナハナハ」ポーズを取る純烈。左から酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平

 男性歌謡コーラスグループ純烈が、4日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」(月〜金曜前5・30)にゲスト出演する。

 このたび収録が行われ、番組冒頭パーソナリティーの生島ヒロシ(68)がいきなり「5人目のメンバー、ヒロシです」とあいさつ。純烈との面白トークがスタートした。純烈と生島は今年3月にイベントで共演。1月にメンバーの1人だった友井雄亮氏が脱退したのを受け、生島が「ひとり席が空いていますね。名誉コーラスでいかがでしょうか?」とラブコールを送っていた。

 純烈が掲げる今年最大の目標は、大みそかの紅白歌合戦の2年連続出場。勝負曲は今年5月にリリースした新曲「純烈のハッピーバースデー」で、DA PUMPのメンバーが振り付けた「ハッピーチョキチョキダンス」が子供からお年寄りまで幅広い層にウケている。

 リーダーの酒井一圭(44)は「今年初めはいろいろありましたが、2年連続の紅白出場が夢であり、ご心配をかけたファンの皆様へのおわびです」と“5番目の男”生島に誓っていた。

関連記事(外部サイト)