北山たけし 師匠ゆかりの地ブラジル訪問し友好記念の植樹

北山たけし 師匠ゆかりの地ブラジル訪問し友好記念の植樹

ブラジル・サンパウロの日伯友好病院を訪れ、ブラジル国花のイッペイの木を植樹した北山たけし

 演歌歌手の北山たけし(45)が、ブラジル・サンパウロの日伯友好病院を訪れ、現地時間4日、ブラジル国花のイッペイの木を植樹した。

 ブラジル日本移民111周年を記念して招待を受け、初めて同国を訪問。病院は、師匠で義父の北島三郎(83)が35年前に植樹したゆかりの地で、北山は現地の住民と交流し、北島からのメッセージを代読した。現地時間6日にはサンパウロ大聖堂でコンサートを行う。「ブラジルでも演歌と日本の心を懐かしんでいただきたい」と目を輝かせた。

関連記事(外部サイト)