吉川晃司 徒歩通勤するワケ ファンにはお願い「見かけても声かけないで」

吉川晃司、『徹子の部屋』で徒歩通勤明かす 「見かけても声はかけないで」と呼びかけ

記事まとめ

  • ロックミュージシャンで俳優の吉川晃司が、テレビ朝日『徹子の部屋』に出演した
  • 黒柳徹子から話を振られ、「仕事場へは歩いて行くようにしている」と徒歩通勤を告白
  • 吉川は「街で見かけても声はかけないでくれ」とファンに呼び掛けているという

吉川晃司 徒歩通勤するワケ ファンにはお願い「見かけても声かけないで」

吉川晃司 徒歩通勤するワケ ファンにはお願い「見かけても声かけないで」

ロックミュージシャンで俳優の吉川晃司

 ロックミュージシャンで俳優の吉川晃司(54)が7日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演。“徒歩通勤”をするなど健康的な日常生活について明かした。

 MCの黒柳徹子(86)に「あなた歩くのが好きで、今日もここまで歩いてきた」と話を振られた吉川。「だいたい仕事場へは歩いて行くようにしています」と徒歩通勤をしていることを明かし、「(都心は)渋滞が多いじゃないですか。そうすると、車より歩いた方が早い」と話した。

 しかし、街中を歩いていると周囲に自身だとわかってしまい、声をかけられたりして「都合が悪くなる」ことがあるという。そのため「コンサートでもお願いしてるんですけど“街で見かけても声はかけないでくれ”って」とファンに呼び掛けているとし「すいません、生意気で」と言って笑った。

 また、「水泳は年に300日くらいは行ってる」といい、「体と知恵が資本というか、脳も体も動かした方がいいと思う。何かあると体動かすか、本読んだりするようにしている」と語った。

関連記事(外部サイト)