ブラマヨ小杉 ラグビー日本代表に「喜びで毛が…」 カナダ代表らには「泣いてしまいました」

ブラマヨ小杉 ラグビー日本代表に「喜びで毛が…」 カナダ代表らには「泣いてしまいました」

ブラックマヨネーズの小杉竜一

 ラグビーW杯でスコットランドに逆転勝利で史上初の決勝トーナメント進出を決めた日本代表について、ブラックマヨネーズの小杉竜一(46)が14日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)で「喜びで毛、全部抜けるんやないかと…」と興奮をジョークで表現した。

 小杉は高校時代、ラグビー部に所属して汗を流した。13日に岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで予定した試合が台風19号の影響で中止になったカナダとナミビアの両国代表たち被災地でボランティア活動などを行ったことについて、「このニュースを聞いているだけで泣いてしまいました。感動して。こういう気持ちの選手が、どの国が集まってもこうなっているというのが」とラグビー精神の素晴らしさを強調。「勇気づけられるという人が、いはったらうれしいですね」と話した。

 日本代表が「台風で被害に遭った人たちに僕たちの戦いで少しでも勇気を与えられたら」とコメントしたことについて、番組MCの坂上忍(52)も「この言葉で締めの泣きですよ」と胸が熱くなった様子。

 ブラマヨの吉田敬(46)は、「だから、あんな面白い試合が見れて」と同調。ラグビー中継は「家で、1人で見たいんですよ」と前置きし、昨夜は「家族と見てて、6歳の息子が『遊ぼう』と言ってきよるんですよ。あんな、ええ試合しとるのに。『遊べへん、言うとるやろ!』と何回言っても『遊ぼう』と言ってくるから、おれ、息子にタックルしてやりました」とジョークを放った。

 思わず小杉は「やめろ!してへんやろうけど、言うな、そんなこと」と制止した。

関連記事(外部サイト)