坂上忍 森田知事の弁明にあきれ「ツッコミどころが満載過ぎる」「あまりにも稚拙」

坂上忍 森田知事の弁明にあきれ「ツッコミどころが満載過ぎる」「あまりにも稚拙」

俳優の坂上忍

 俳優の坂上忍(52)が8日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。千葉県の森田健作知事(69)が、9月の台風15号で県の災害対策本部が設置された当日に同県芝山町にある「別荘」を公用車で訪れていた疑惑があるとする報道について釈明したことに言及した。

 自身も千葉県在住で停電などで被災した身である坂上は「僕も被災してしまったんですけど、これまでの台風とのは比較にならないような勢いというか、怖さだった」としたうえで、「今回の(週刊文春の)記事は推測といったニュアンスが多かったのであれ?と思ったんですけど、ただ、結果的にその文春の記事をベースに会見で質問をぶつけたら、あのありさまだった。ちょっとびっくりしました」と森田知事の定例会見での受け答えにがく然。

「誤解を招くような行動、言動は気を付けないといけない。あれだけの有事の際は不用意感は否めない」とも。会見での数々の弁明に「いろんなツッコミどころが満載過ぎる」「誰がこの釈明、弁明のシナリオを作ったのか。あまりにも稚拙」とあきれ果てた。

 坂上は「そもそも問題はあの15号における県の、県知事としての対応のまずさと森田さんご自身と向き合ってこなかったのではないかと僕は思っています」とキッパリ。「この時の対応を知事さん自身がちゃんと向き合って、もっとできることはあった、あれはなんでああしてしまったんだろうってやっていれば、あんな子供でも首をかしげたくなるような会見にはならなかった」と怒り心頭。「被災者の方々は現在進行形で苦しんでいる。にもかかわらず、あの定例での釈明なのか、弁明ないのかと聞いちゃうと、県民感情とかけ離れちゃってて、むなしさすら感じちゃう」と続けた。

 ジャーナリストの鈴木哲夫氏(61)はそもそも「この状況の中で県庁を離れるなんてあり得ない。あっちゃいけない。アウトです」とバッサリ。会見での発言も「はっきり言って屁理屈」と断罪した。

関連記事(外部サイト)