徳井出演のプラネタリウム番組、10日で終了へ

【チュートリアル徳井義実が活動自粛】出演する広島市こども文化科学館の番組終了

記事まとめ

  • チュートリアル徳井義実が1億円超の申告漏れなどを指摘され活動を自粛している
  • 広島市こども文化科学館は徳井が出演しているプラネタリウム番組を終了すると発表
  • 11月12日からは、プラネタリウム新番組『眠れない夜の月』を投影する

徳井出演のプラネタリウム番組、10日で終了へ

徳井出演のプラネタリウム番組、10日で終了へ

徳井義実

 7年間で約1億2000万円の申告漏れなどを東京国税局から指摘され、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が活動自粛している件を受け、広島市こども文化科学館は8日、徳井が出演しているプラネタリウム番組「太陽系シリーズを制覇せよ!」を10日をもって終了すると発表した。

 同館の公式サイトに「このたび、プラネタリウム番組『太陽系シリーズを制覇せよ!』につきまして、番組に出演している徳井義実さんの税務申告漏れ等による活動自粛を受け、社会的な影響や、当館が社会教育施設であることを踏まえ、上記の番組の投影を、11月10日(日)をもちまして、終了いたします。番組の時間枠には、11月12日(火)から、プラネタリウム新番組『眠れない夜の月』を投影します。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます」との文章が掲載されている。

関連記事(外部サイト)