松本人志“ガラケー女”デマ拡散で辞職市議に辛口「“一矢報いたる”って…そりゃもう一回怒られる」

松本人志“ガラケー女”デマ拡散で辞職市議に辛口「“一矢報いたる”って…そりゃもう一回怒られる」

「ダウンタウン」の松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が10日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件を巡り、ネット上に“ガラケー女”のデマを流したとして愛知県豊田市議を辞職した原田隆司氏(57)について言及した。

 お笑いタレントのカンニング竹山(48)は、SNSによる「正義感ブームが続いている」と断言。さらに原田氏は公人であることから「裏どりしないといけなかった」と苦言を呈した。

 松本は、リツイートなど「裏が取れないから」と自身はしないと説明。また、原田氏が会見で「最初に投稿した人を洗い出したい」などと話したことが批判を受けたことにも触れて「この方が謝ったのが炎上したのは、分かる気がする。だって謝ってないもん。“一矢報いたる”って思っているもん、どっかで。逆転狙っているから、これはもう一回怒られるわ」と同氏の対応のまずさを指摘した。

関連記事(外部サイト)