加藤紗里、9月に結婚していた 36歳不動産会社経営者と プロポーズはヘリの中!

加藤紗里が不動産会社経営の男性と9月に結婚 狩野英孝の二股疑惑で世間賑わす

記事まとめ

  • 狩野英孝に二股をかけられた疑惑で世間をにぎわせた加藤紗里が9月に結婚していた
  • お相手は36歳の不動産会社経営の男性で、共通の友人の紹介で知り合ったという
  • 加藤は売名疑惑や整形疑惑をイジられるなど“お騒がせキャラ”として定着した

加藤紗里、9月に結婚していた 36歳不動産会社経営者と プロポーズはヘリの中!

加藤紗里、9月に結婚していた 36歳不動産会社経営者と プロポーズはヘリの中!

9月に36歳の不動産会社経営の男性と結婚していたことが分かった加藤紗里

 お笑い芸人の狩野英孝(37)に二股をかけられた疑惑で世間をにぎわせたタレントの加藤紗里(29)が、36歳の不動産会社経営の男性と9月に結婚していたことが12日、分かった。関係者によると共通の友人の紹介で5月に知り合い意気投合。2週間もかからずに交際に発展し、6月にはプロポーズを受ける急展開だった。

 加藤はかねて、相手の高収入を交際条件に挙げており、SNSで「年収7500万円で足りるか」と質問され「足りないです」と回答していた。親しい知人によると婚約指輪は300万円、結婚指輪は500万円のいずれもオーダーメードで「お相手の年収は分からないが、加藤さんの条件は満たしているのでは」と話した。

 プロポーズもゴージャスにヘリコプターの中だった。「ただ飛行音で聞き取れず、着地後に高級フレンチ店で改めて求愛を受けたそうです」(知人)

 加藤は16年、狩野と女性歌手の交際が明らかになったことで“本命彼女”として浮上。細身かつHカップの爆乳と、開けっぴろげな態度も注目され時の人となった。テレビ番組ではたびたび売名疑惑や整形疑惑をイジられるなど“お騒がせキャラ”として定着した。

 “二股騒動”が落ち着いた後もたびたびお騒がせ。今年3月には実業家兼ラッパーのTOMORO(32)とマレーシアを訪問した際、計約3200万円相当の強盗被害に遭ったと報じられた。

 ジェットコースターのような芸能人生を経て、ようやくつかんだ幸せ。狩野との交際に猛反対し「(故郷の)広島に連れて帰る」と心配していた父・正明さんも、顔合わせの際は喜んでいたという。来年には挙式・披露宴を開催する予定。

 【加藤紗里の主なお騒がせ】

 ▼二股騒動 16年1月に女性歌手が「私の彼氏を取らないで」とツイート。狩野と交際していたことが判明した。直後に本紙取材で、15年12月から狩野と加藤が交際していたことが明らかに。狩野は加藤との破局を公表した。

 ▼セクシー女優転身オファー 17年1月に行われたテレビ収録で取材陣に明かす。提示された出演料は「1億円を超えていた」。出演は「ありません。彼氏以外とはやれないから」。

 ▼強盗騒動 今年3月「バブルキャラ」で知られるTOMOROとの旅先マレーシアでカジノ資金1200万円と2000万円相当の腕時計、ネックレスなど約3200万円の強盗被害に遭ったことが報じられた。

 ◆加藤 紗里(かとう・さり)1990年(平2)6月19日生まれ、広島県出身の29歳。19歳で読者モデルを始め12年にメルセデスベンツチームのレースクイーンに。趣味は競馬、パチンコ。特技は大胆コスプレ。1メートル67、B100W56H80。

関連記事(外部サイト)