志らく セブン本部社員の無断発注に「最近マイナスのイメージが多い」恵俊彰は「結局、消費者に…」

志らく セブン本部社員の無断発注に「最近マイナスのイメージが多い」恵俊彰は「結局、消費者に…」

落語家の立川志らく

 落語家の立川志らく(56)が14日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)に出演。セブン―イレブン・ジャパンで店舗指導を担当する本部社員が、店舗のオーナー不在時を狙って商品を無断で発注する内規違反の事例が各地で横行していると、複数の現役社員や被害に遭ったオーナーが証言したことに言及した。

 番組では、一部報道を引用する形で、本部社員によるオーナー不在時の無断発注を紹介。無断発注は、店舗ごとに割り当てられた営業目標(ノルマ)を達成するのが目的で、一部のオーナーは公正取引委員会に独禁法違反と申告した、としている。

 志らくは「最近マイナスのイメージが多いですね。これセブン・イレブンだけなのか、ほかのコンビニとかはどうなっているのかっていうのも気になります」と指摘。MCの恵俊彰(54)は「いろんな無理がきて結局、消費者に影響が出ちゃう」と話した。

関連記事(外部サイト)