坂上忍 14年「桜を見る会」に出席し「政権与党のファンクラブの集いなのって」

坂上忍 14年「桜を見る会」に出席し「政権与党のファンクラブの集いなのって」

俳優の坂上忍

 俳優の坂上忍(52)が14日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。政府が2020年の中止を決めた首相主催の「桜を見る会」について言及した。

 中止は、安倍晋三首相(65)の判断で、自身の地元後援者が多数参加していたため、野党の「私物化」批判をかわすのが狙いとみられる。

 坂上は、2014年の安倍政権時に、幼い頃から世話になっている先輩から「どう、参加してみない」と誘われて出席したそうで「その時の体感としては、(自分は)パーティー好きでもなく、そもそもそういう所は苦手だから、なんかね、これって政権与党のファンクラブの集いなのって思っちゃった」と当時の心境を明かした。

 自らの立ち位置には「よく言えば花を添える、悪く言ったら客寄せパンダみたいなもん。これはさすがに来年もしも呼ばれることがあったら行けないかなって思って。で、翌年も呼ばれたんですが、お断りしちゃいました。それから一生呼ばれてません」と話した。

関連記事(外部サイト)