NHK紅白歌合戦出場者発表 キスマイ、King Gnu、LiSA、ヒゲダン、菅田将暉ら初出場

「第70回NHK紅白歌合戦」出場者発表 キスマイや菅田将暉、日向坂46らが初出場

記事まとめ

  • NHKが14日、令和初となる大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表した
  • Kis―My―Ft2、菅田将暉、日向坂46、GENERATIONS、Official髭男dismらが初出場
  • 総合司会は内村光良、白組司会は嵐の櫻井翔、紅組司会は女優の綾瀬はるかが務める

NHK紅白歌合戦出場者発表 キスマイ、King Gnu、LiSA、ヒゲダン、菅田将暉ら初出場

NHK紅白歌合戦出場者発表 キスマイ、King Gnu、LiSA、ヒゲダン、菅田将暉ら初出場

<第70回NHK紅白歌合戦出場歌手発表記者会見>ずらりと並ぶ初出場歌手の面々(撮影・小海途 良幹)

 NHKは14日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜同11・45)の出場歌手を発表した。

 デビュー9年目となるジャニーズ事務所の7人組「Kis―My―Ft2(キスマイフットツー)」、メジャーデビュー2年目の4人組バンド「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)」、今年1月にメジャーデビューした新人4人組バンド「King Gnu(キングヌー)」、ソロデビュー3年目で俳優としても活躍する歌手の菅田将暉(26)らが初出場を決めた。

 NHK2020応援ソング「パプリカ」で一躍脚光を浴びた小中学生の男女5人組ユニット「Foorin(フーリン)」も、昨年は企画コーナーで出演したが、“出場歌手”として初出場。

 また、メジャーデビュー7年目でEXILE TRIBE(一族)の三男坊に当たる7人組「GENERATIONS(ジェネレーションズ)」、今年グループ名を改名し、CDデビューした「日向坂46」、次世代のアニメソング界の歌姫として注目されるアニソン歌手のLiSA(31)も出場リストに初めて名を連ねた。

 今年の紅白は、令和で初、節目の70回、東京五輪前最後と記念づくし。4年間続けてきたテーマ「夢を歌おう」で放送するラストイヤー。総合司会を内村光良(55)、白組司会を嵐の櫻井翔(37)、紅組司会を女優の綾瀬はるか(34)が務める。内村は3年連続で、櫻井は嵐で5回、個人では2年連続2回目。綾瀬は13年、15年に務めており、4年ぶり3度目となる。

 以下、発表された出場歌手。

◆紅組

aiko(14)

いきものがかり(11)

石川さゆり(42)

AKB48(12)

丘みどり(3)

欅坂46(4)

坂本冬美(31)

椎名林檎(7)

島津亜矢(6)

Superfly(4)

天童よしみ(24)

TWICE(3)

乃木坂46(5)

Perfume(12)

日向坂46(初)

Foorin(初)

松田聖子(23)

MISIA(4)

水森かおり(17)

LiSA(初)

Little Glee Monster(3)

◆白組

嵐(11)

五木ひろし(49)

Official髭男dism(初)

関ジャニ∞(8)

Kis-My-Ft2(初)

King & Prince(2)

King Gnu(初)

郷ひろみ(32)

GENERATIONS(初)

純烈(2)

菅田将暉(初)

DA PUMP(7)

氷川きよし(20)

福山雅治(12)

Hay!Say!JUMP(3)

星野源(5)

三浦大知(3)

三山ひろし(5)

山内惠介(5)

ゆず(10)

※50音順( )は出場回数

関連記事(外部サイト)