松本人志「クイズ番組あんまり好きじゃない」ワケ “子供の読解力低下”巡り持論

松本人志「クイズ番組あんまり好きじゃない」ワケ “子供の読解力低下”巡り持論

「ダウンタウン」の松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が8日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。日本の子供の読解力低下にまつわる自身のツイートについて言及した。

 経済協力開発機構(OECD)が今月3日、日本人若者の読解力の国際順位が15位まで下がったと公表。これを受けて松本は3日に更新したツイッターで「日本の子供達の読解力が世界的にみて劣ってるらしい。。。学校の授業に大喜利を取り入れるのも良いかもよ」と提案していた。

 番組では、このOECDの発表について特集する中、松本の当該ツイートについてピックアップ。松本は「それ(大喜利)が全部の解決にはならないですよ」と前置きした上で、「大喜利もいいんじゃないかって言ったら、『大喜利は別に読解力には関係ないと思います』っていう、読解力のない人に言われる…」と皮肉交じりに話した。

 さらに「答えのないものが役立つと思う」と持論。「クイズ番組とか僕、正直あんまり好きじゃない。アホというのもあるんですけど」と語り、「答えのあるものにあんまり興味がなくて。自分の答えを出せるものが、そういうもの(読解力)が鍛えられるような気がする」と主張した。

関連記事(外部サイト)