“ロンブー亮復帰”にテレビ各局は慎重姿勢 業界内では前向きな声も

ロンドンブーツ1号2号の田村亮が芸能活動再開 テレビ朝日などTV局は復帰に慎重

記事まとめ

  • 吉本興業がロンドンブーツ1号2号の田村亮の芸能活動再開を発表した
  • テレビ朝日は「ロンドンハーツ」への復帰について「予定はありません」とコメント
  • 「スポンサーを交えた話し合いの中でOKが出れば」と前向きな声も上がっているそう

“ロンブー亮復帰”にテレビ各局は慎重姿勢 業界内では前向きな声も

“ロンブー亮復帰”にテレビ各局は慎重姿勢 業界内では前向きな声も

「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮

 昨年の吉本興業を巡る闇営業問題で、謹慎処分を受けていたロンドンブーツ1号2号田村亮(48)が、10日をもって芸能活動を再開すると同日、吉本興業が発表した。田村淳(46)が新設した会社「LONDONBOOTS」に所属し、吉本と専属エージェント契約を締結する運び。今月中にもコンビで舞台に立ち、本格始動する見通しだ。

 亮の復帰を受けてテレビ各局が今後の対応についてコメントした。テレビ朝日は「ロンドンハーツ」への復帰について「予定はありません」とし、各局が軒並み慎重な姿勢を見せた。

 謹慎前には同番組やフジテレビ系「おかべろ」など4番組にレギュラー出演。同じく闇営業問題で謹慎し昨年8月に復帰した芸人たちは既にテレビにも出ているが、亮は宮迫とともに騒動の中心にいただけに今後の見通しは立っていない。

 ただ、業界内では前向きな声も上がっている。テレビ局関係者は「十分反省もされたみたいですし、スポンサーを交えた話し合いの中でOKが出れば徐々に戻っていけるのでは」と語った。

 BS1で「ラン×スマ」を放送するNHKは「3月までは亮さんの不在を前提にスケジュールを組んでいるので出演予定はない。降板はしていないので、4月以降の出演についてはこれから検討する」とした。

関連記事(外部サイト)