日テレ藤井アナ、当初の緊急事態宣言最終日に「まずはここまで…」 明日以降に向けて呼び掛けも

藤井貴彦アナが当初の緊急事態宣言最終日だった6日の番組に出演 視聴者に呼びかけも

記事まとめ

  • 藤井貴彦アナが、当初の緊急事態宣言最終日だった6日の「news every.」に出演
  • 東京都での新たなコロナ感染者は38人確認され、4日連続で100人を下回ったと伝えた
  • 藤井アナは「引き続き人との距離を取る鉄壁のディフェンスをお願いします」と呼び掛け

日テレ藤井アナ、当初の緊急事態宣言最終日に「まずはここまで…」 明日以降に向けて呼び掛けも

日テレ藤井アナ、当初の緊急事態宣言最終日に「まずはここまで…」 明日以降に向けて呼び掛けも

日本テレビの藤井貴彦アナウンサー

 日本テレビの報道番組「news every.」(月〜金曜後3・50)でメインキャスターを務める藤井貴彦アナウンサー(48)が、当初の緊急事態宣言最終日だった6日の番組に出演。外出自粛を守る視聴者に対してメッセージを送った。

 東京都での新型コロナウイルスの新たな感染者は38人確認され、4日連続で100人を下回ったと伝えてから「緊急事態宣言の発表後、手元の集計では最も少ない数字になっています。ただ、ゴールデンウィーク中に検査数が少ない可能性もあります」と説明。

 「一方で、今日は当初の緊急事態宣言の最終日ということになりますが、自粛に応じて家にいてくださった皆さん、まずはここまで本当にお疲れ様でした。一方で、明日から今月末までの延長が決まっています。引き続き皆さんのご協力をお願いいたします」とコメントした。

 緊急事態宣言は延長されたが、7日以降は地域によって感染防止対策を徹底することで一部施設の事業再開が可能となる。

 藤井アナは「明日から地域によってはお店の休業要請が解除され、学校が再開します。今まではウイルスから身を守る守備的な戦いでしたが、明日からはウイルスとともに生きる攻めの戦いも始まります。しかし、2週間後の未来をつくるか、2週間前に戻るかは、このあとも皆さんの行動に懸かっています。勝負に勝つには失点をしないこと。引き続き人との距離を取る鉄壁のディフェンスをお願いします」と、感染防止対策の徹底を呼び掛けた。

関連記事(外部サイト)