上沼恵美子「ファンのみなさまに泣いていただきたい」コロナ収束後の願望明かす

上沼恵美子「ファンのみなさまに泣いていただきたい」コロナ収束後の願望明かす

タレントの上沼恵美子

 タレントの上沼恵美子(65)が17日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演し、新型コロナウイルスの収束後にかなえたい夢を明かした。

 この日は、自宅からリモート出演し、視聴者からの質問に回答。「コロナが収束したらしたいことは何ですか?」との問いには、「コロナがなかったら、秋にコンサートをやりたいなと思ってたんです」と告白した。その理由を「良い楽曲をいただきましたんでね」と打ち明け、「『時のしおり』と『人生これから』を上沼恵美子コンサートとして歌い上げたい」と自身の楽曲名を挙げつつ願望を語った。「ファンのみなさまに泣いていただきたい」とも明かし、「その時はみなさん、ハンカチじゃ無理です」「できれば掛け布団のシーツ、これをお持ちいただいて、泣いていただければ」と笑いを誘った。

 また、外出自粛が続く視聴者から寄せられた愚痴を一刀両断するコーナーでは相変わらずの上沼節も披露し、コロナ禍でも元気な様子を見せた。

関連記事(外部サイト)